適性検査

適性検査 3.0.2

公務員試験(適性試験)対策、または脳トレーニングに使える計数+図形問題

適性検査は、国家公務員III種及び地方初級公務員(事務系)の適性試験の問題を収録したアプリです。3種類の計算問題と図形把握問題が収録されており、それぞれ「1分間内に何問正解して、何問不正解か」で成績が決まります。簡単に操作できて短時間で一段落するので、適性試験の対策だけでなく、脳のトレーニングにも適しています。問題自体は小中学生からお年寄りまでが解ける内容なので、計算問題で脳をほぐしつつ自分に公務員の適性があるか試してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 実際の適性試験に近い条件で計算問題と図形問題を解くことができる
  • 小中学生からお年寄りまでが解ける内容で、脳のトレーニングにもなる
  • 簡単に操作できて、1分で一段落する

反対票

  • 計算問題と図形把握問題しか収録されていない
  • 解答に解説や解答のポイントは表示されない

良い
7

適性検査は、国家公務員III種及び地方初級公務員(事務系)の適性試験の問題を収録したアプリです。3種類の計算問題と図形把握問題が収録されており、それぞれ「1分間内に何問正解して、何問不正解か」で成績が決まります。簡単に操作できて短時間で一段落するので、適性試験の対策だけでなく、脳のトレーニングにも適しています。問題自体は小中学生からお年寄りまでが解ける内容なので、計算問題で脳をほぐしつつ自分に公務員の適性があるか試してみてはいかがでしょうか。

アプリを起動すると、問題を選ぶメニュー画面が現れます。計算(演算)・計算(穴埋)・計算(等式)・図形の中から1つ選び、問題を開始します。問題は4択問題で、例えば「10-16÷8×3=」の答えを「1・2・3・4」の中から選んでタップします。回答すると○×で結果が表示され、次の問題に進みます。制限時間は1分間です。

終了すると、回答数や正答数から正解率などが算出されて試験の合否が表示されます。実際の試験と同じように、正答数から誤答数が差し引かれた数が得点となるので(減点方式)、回答のスピードよりも正確性を重視すると良いでしょう。なお、各問題の正解は表示されますが、解説や解答のポイントなどは表示されません。

適性試験の出題パターンには、他にも「照合(似たような文字列や数字列から違いを探す)」「置換(ルールに従い文字や記号を置き換える)」「分類(ルールに従って言葉や数字を分類する)」などがありますが、当アプリには収録されていません。別途対策を取る必要があります。また、当然ながら公務員試験には適性試験の他にも教養試験や作文、面接等もあるのでその対策も必要です。 適性検査は、高卒生を主な対象とした公務員試験の適性試験を体験できるアプリです。なお、アプリ名は「適性検査」ですが、実際の適性検査は警察官試験等で実施される性格検査を指すので、正確には適性試験というのが正しいとのことです。

適性検査

ダウンロード

適性検査 3.0.2